看護師として復職を目指す方にもおすすめ

結婚や出産などで看護師の仕事から一度遠ざかる方はとても多くいらっしゃいます。病院や福祉施設では休職を認めるところが割合少ない傾向にあるため一度退職し、その後お子さんが大きくなった頃や家庭が安定した際に現場に復帰しようと考える方もいます。

そんなブランクをものともせずしっかりサポートして復職出来るのが看護師専門である転職サイトの魅力でもあるのです。


●子供がいる看護師さんの要望を汲んだ転職サポート

120889同じ「女性の看護師」と言ってもお子さんがいる・いないでは要望も、働き方も大きく変わってくるでしょう。
さらに言えばそのお子さんが何歳かによっても希望する条件などは大きく異なってくるはずです。
お子さんがいなければ夜勤が月に数回あっても問題はないかもしれませんが、共働きのご家庭でお子さんがまだ小さいと月1回の夜勤でも悩みの種になってしまいますね。
逆にお子さんがもう中学生ぐらいで月に数回ぐらいなら夕方からご主人が帰ってくるまでの間を留守番していることぐらい出来るという方もいるでしょう。

そんな細かく別れる条件や希望の数々を求人票上の情報だけで判断するのはとても難しいことですね。
そういう時こそ「看護師専門の転職サイト」のサポートが発揮される時なんです!
「夜勤に全く入れなくても大丈夫」「院内託児所に預けて働ける方ならOK」などなどあなたにあった条件の病院探しを応援してくれます。


●病気や怪我、介護などで退職し、復職したい場合

看護師が退職する理由は何も結婚・出産に限ったことではありません。
重労働極める「看護師」というお仕事。ご本人が病気になってしまったり思わぬ怪我をしたり、はたまたご両親の介護をするためなどという理由で退職せざるを得なかった人もたくさんいると思います。

・持病があるためあまり忙しくないクリニックなどを探したい。
・怪我の後遺症で広い院内を駆け巡るような仕事はもう無理。もっとこじんまりしたところが良い。
・看護師になってすぐ両親の介護が始まったのでキャリアは無いに等しいけど受け入れてくれるところある?
120894こういった所謂「ワケあり」な人も看護師転職サイトを是非利用していただきたいと思います。
もちろん利用しなくても応募して面接を受けることは出来ると思いますけれども、あなたの経歴などを見て事前に「ここではちょっと希望と合わないと思う」「こういうところなら適していそうだ」という判断や相談をしてもらえるのはとても助かりますよね。履歴書や職務経歴書を作成する時間や、面接にかかる時間や交通費なども考えると転職活動中の身としては「実利」としてメリットがあるんですよ!


次の記事へ>面接での好感度を上げるコツ